VISION 兵庫遊符会のようなもの

VISION兵庫大会のブログ。

椋木さんの東方秋紙舞レポート

はい、この日がやってまいりました。
もはやタイトルで説明がつくので前説は自重。
では(このブログの)本編をどうぞ。

さーて、そろそろ秋紙舞のレポでも書こうかと思った今日この頃、みなさんこんにちは椋木です。
いやもう完敗ですね。正直に言えば関西の皆さん御免なさい。
まあ大会結果は最悪の結果を避けられただけで十分な気がしますが。
え?いいからレポ早く見せろだって?。わかりました、それではどうぞ。


さて、デッキを作ったはいいが殆どまわさないまま迎えてしまった当日の朝、DSで傀にフルボッコにされながらも寝屋川に到着。ヘイゼルさんを待つぷりっつさんを放っておいて、一足先に会場へ。
主催たちにまじり会場の設営をする中、参加者リストを見てみると見事にまぁ戦いたくない人の名前が並んでる並んでる。関東だけじゃなくて名古屋方面の強豪の名前もちらほら。…え、これ普通に全国大会じゃね?

そんなことしてるうちに開場、さっさと受付を済ませた後、関東、名古屋の顔なじみへと挨拶に。
いやお前ら来るなよ、俺が勝てないじゃん(マテ
何でも関東からは20人前後来てるとのこと。ヤベェマジ怖い。

そんなことはおいといて、しばらく一人でデッキの確認ついでにブン回す。速攻デッキって仮想敵とかいなくても一人で回せるのがいいよね、流石はソリティアという名の別ゲー。

そうこうしているうちに大会開始の挨拶、そして組み合わせ発表。
聞こえる阿鼻叫喚のなか、ついに大会が始まりました。

一回戦 ユキノさん  2-0

とりあえず初戦が関東ではなかったことに安らぎを覚えつつ試合開始。


8分で試合終了です。だって天地開闢しかしてないもの。
でも正直フリプでまわした虹川のほうが強かった。
なにはともあれ幸先のいいスタート。

二回戦  十六夜さん  2-1
なんかいきなり関東勢の強豪、十六夜さんとの対決です。発表された瞬間に周りからはktkr的な歓声が。
お前ら、東西地雷対決とか言ってるが俺は地雷デッカーじゃないとあれほど(ry

1戦目 開闢開闢オールド開闢(ry。でも最後は嫁(義姉)でフィニッシュ
2戦目 ダークサイド!ざんねんわたしのぼうけんは(ry
3戦目 ビギニングオブザコスモス(注:天地開闢プレス×5)にて勝利。

久しぶりの関東勢との試合、こっちとは違う、少し懐かしい感覚で勝負できたのがよかったです。ここでドロー運が変わりました多分。

三回戦 青鳥さん 2-0
大会初参加の方だったかな?この試合もビギニングオブザコスモスが決まり、速攻で終了。非常にvisionっぽい試合でした(マテ

四回戦 案山子さん 2-1
うわーい最も当たりたくない相手キター。
しかも序盤でFの人に勝ってるとかなんとか言う話、これは負ける。

1戦目 序盤から釣瓶で削られ、ピンチになるも、魂の花が炸裂して勝てました。
2戦目 思念の看破により新幻想史が無効にされ、そのままズルズルと終了。…看破の存在をすっかり忘れてました。
3戦目 アクティブサイドボーディングでレミストを追加、途中掌握とかされるものの、最後は今引きテリブルにて勝利。
いやマジでやばかったねこの試合。

五回戦 ヘイゼルさん 2-1

秋紙舞主催(マスコット)の悪戯により行われた最悪の組み合わせ。この場面で関西勢の潰しあいは痛い。

1戦目:ビギニングオブザコスモス
2戦目:ダークサイドオブザムーン!!奇襲で出てきてたとっきゅんがイケメンになって殴り殺される。
3戦目:リングオブニーベルング(注:天地開闢×4、シルドラで止めの意)。ある意味嫁対決でした(ヘイゼルさんが先攻で手札のルーミア出してなかったため勝利)

六回戦 MASATOさん 2-0
またも主催の悪戯により、ついに来た関東の魔王との対決。始まる前から双方御通夜ムードだったのは内緒。MASATOさんが席に着く前に身内から「対策抜いててNDK?」って言われてました。

1戦目:展開が遅れ、MASATOさんに2ターン続けてシュートザムーンを撃たれる大失態、新幻想史と旧秘境史が落とされ大ピンチに。
しかしMASATOさん、手札に3枚そろっていたからなのか、天地開闢プレスを落とさなかったのが致命傷。
数ターン後に引いた宏観前兆から今引きテリブルできれいに決めて勝利。
2戦目:アクティブサイドボーディングにより、2ターン目にサーヴァント5体とか言う事態が発生。魔王は崩れ去った。
ねぇ、魔力掌握なんで入れてないの?ねぇ?轢き殺されてどんな気持ち?

…いやまて、ここまで掌握すらなしで勝ってきたってのは冷静に考えると怖い。

七回戦 リンさん 1-2
六回戦でパワーを使い果たした俺に、非情の7回戦目のお知らせが…これは負ける。てかジャベリンさんが負けた相手っておま。しかし、広島の方らしいので、とりあえず「優勝は関東」という最悪の事態はよけられました。

1戦目:冥界の妖怪の数を素で間違え、総立ち釣瓶に轢き殺される。何故魂の花埋めたし俺。
2戦目:釣瓶には展開力で押し返すしかない、と謎の神託を受け、アクティブサイドボーディング。なんとかレミスト2枚で轢いて勝利。
3戦目:もはやドローパワーとか残ってません、なんとか吸血鬼幻想とレミストを引くも、
「アイシクルフォールプレイ」
「じゃあ掌握で」

ざんねん、わたしのぼうけんはここで(ry

さらに次のターンでフォビを撃たれて吸血鬼幻想消滅、一縷の望みを掛けるも数ターン後の
「フォビ、天地開闢p」
「ありがとうございましたー」

やっぱフォビは強いよねー。


てな訳で6勝1敗、オポにより3位になりました。…ま た 3 位 か!

まあアリオーシュ貰えたので良かったです。
しかし、表彰式が一部魔王の暴走により、非常に関東の雰囲気になりました。やっぱあの空気懐かしいなぁ。
その後は早寝さんの動画のヤジ係を頼まれたのでいつもの調子でヤジりました。
しかし相手のkeiさんのテンションが非常に関東でよかったです。やっぱりあのテンションが一番だわ。

そうそう、途中でkeiさんが俺のデッキを回したところ、「これ普通に強いわ」との評価を受けました。というわけで皆さんお暇でしたら使ってください。↓



というわけでちょっとここで切らせていただきます。
続きからは本人のデッキ解説です。こんなものは永遠に本人の脳内だけで封印してほしいのですが、もう公式でも発表されて手遅れなのでどうぞご覧ください。

ちなみに俺も回しました。成功率10%切るあたり俺はソリティアをやめるべき時期に来てるかもしれないと思いました。
無駄話でしたね、続きクリックどうぞ。








デッキ名「無駄ドロー無き大会-beginning of the cosmos(天地開闢)-」

1 リグル・ナイトバグ
3 キスメ

3 氷符「アイシクルフォール」
3 葉符「狂いの落葉」
3 本能「イドの解放」
3 旧史「旧秘境史 -オールドヒストリー-」
3 金符「シルバードラゴン」
3 新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
3 想起「テリブルスーヴニール」
2 幻想「花鳥風月、嘯風弄月」
3 要石「天地開闢プレス」

3 マナの生成
3 紅葉狩り
3 宏観前兆
3 魂の花
2 永夜の術
3 強引な取引
3 流星祈願会

サイドボード
3 神術「吸血鬼幻想」
3 神鬼「レミリアストーカー」
1 幻想「花鳥風月、嘯風弄月」
3 香霖堂

見てのとおりただのイドプレス。魔法研究が入ってないのはデメリットが多すぎるためです。
テリブルとか旧秘境史とかシルドラのおかげで、案外普通に回ります。
ただ使った感想としては、やはりキャラが多すぎたですね。キスメとリグル抜いて香霖堂メインに突っ込んだ方が多分回ります。


さて、色々ありましたが無事に秋紙舞が終了したのはいいことです。みなさん是非大会で俺を見かけたら声かけてください。速攻デッキの見本くらいにはなれますから多分。
(注:最も、アドバイスが役に立たない、というか理論がおかしいのでまじめに聞いてはいけないというのが周りの評価ですが)

次の兵庫および広島(リベンジ)に向けて、ドローパワーの溜めなおしをはかる椋木のレポートでした。
ていうかこんなレポート誰か読むのか?(ぁ



というわけで椋木さんのレポートでした。これからこのブログはまたしばらく直矢のおまけのような記事が始まりますね。

それはともかく感想を。
関西最後の砦として決勝卓に残ってくれた椋木氏、よく頑張りました。
直接会ったことがある方はわかると思いますが、たぶん彼は(才能の使いどころを盛大に間違えた)天才です。酷い言い様ですが最高の賛辞ですよ?
彼のデッキは彼が使うと冗談みたいに回ります。もう今更語るべきことではないですが、↑のデッキが
13勝5敗というだけでもう冗談でしょう。みなさんも一度回してみてください。魔法研究入れたくなるはずだから。(私は研究否定派ですが正気でないプレスの引かなさに発狂)
そして私は彼に惹かれ(ついでに轢かれ)た人間ですな。まともなコントロールってなに?ってレベルの人間ですから。彼に引っ張られなければおそらく今私はこんな記事書いてませんし、恩人というべき人ですね。
ただし謝辞は彼が死んでから述べることにしていますのでカットです(ぁ

最後に多少連絡。細かいルールが決定しましたので、近いうちに千代田さんが細則を上げると思われます。
まあ当日説明しますので熟読するまでもないとは思いますが……

いよいよあと2週間。私直矢はさっき登校して初めて明日明後日が学祭だと知ったのであった……!

スポンサーサイト
  1. 2009/10/16(金) 17:56:47|
  2. 大会関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ちょっとしたひとりごと | ホーム | 妖怪だらけだヨーカイザー(第3回闇鍋カード考察)>>

コメント

兵庫参加できたら回そうかしら
にとりプレスも改良点あるんよね
ほんとは俺もソリティアで出たかったんだけどねー
当日のドロー運が悪すぎて
実際大会中マナ生なんか初手にあったの3回あったかなかったか

魔法研究邪魔なのはわかるけど入れてしまう…
  1. 2009/10/16(金) 19:01:14 |
  2. URL |
  3. てん #-
  4. [ 編集 ]

ども、初戦8分で潰された雪乃デス・゜・(ノД`)・゜・
これだからソリティアは…(´・ω・)

とりあえず細かいが…
秋紙舞で一部やってた方がいたが、ノードセット→「あ、間違えた」→戻す→セットとかマジで規制汁って話。
あたしもやられたがあっさりしすぎて止める気も起こらなかったぜ?
  1. 2009/10/16(金) 20:03:28 |
  2. URL |
  3. 雪乃 #ZwPAVBvI
  4. [ 編集 ]

やはり椋木様のレポはおもしろい・・・

4回戦時点で西のプレイヤー絶滅寸前を
ここまで盛り返した2人に感謝ww

  1. 2009/10/17(土) 12:28:05 |
  2. URL |
  3. すかーれっとしゅーと #-
  4. [ 編集 ]

>>てんさん
魔法研究も数を工夫すればギリ回る気がするのよねぇ……
キャンセル待ち1番なので可能性はあるかも?

>>雪乃さん
あら、それはご愁傷様でした……
まあ、彼と当たったら「台風に直撃されたとでも思って……」とか「クレイジータクシーに轢かれたとでも思って……」という相手なので、そう言うしかないのですな……

ノードセットに関して
非公開情報から非公開情報にカードを移動した行動のやり直しに関しましては「相手プレイヤーに了承を求め、かつそれが認められた場合」にのみ巻き戻しが許可される、とリファレンスにあった気がします。うろ覚えすぎる。
不服があればジャッジを呼びましょう。
まあ、たまにやる人間としては「できれば見逃して欲しい」という本音がありますが。


>>すかーれっとしゅーとさん
やっぱり面白いよね。
リンさんと椋木さん、そして某M氏と引き分けたヘイゼルさんには西日本勢の意地を見せてもらいましたねwwww
  1. 2009/10/17(土) 14:11:11 |
  2. URL |
  3. 直矢 #EmGmBmaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyogovision.blog63.fc2.com/tb.php/22-1d38d96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)