VISION 兵庫遊符会のようなもの

VISION兵庫大会のブログ。

VISIONのカードを使って

今回は繋ぎ回として簡単に出来るゲームを一つ紹介



さあやろうか……簡潔にして究極の心理戦を……!

その名も「9」(ナイン)

なんと東方臭のする名前……まあ某妖精とやってもアレなゲームですがね。


用意するもの
プレイヤー2人(3人でもよいがカオス)
必要ノード1?9のカード1枚ずつ(麻雀牌・トランプなど1?9の判別が出来るものなら何でもよい)


用意しておきたいもの(用意すると盛り上がるもの)
仕込み杖
マーシトロン(自殺幇助装置)
ざわ……(という雰囲気)
尖った顎と鼻

その他
駆け引きを学びたいという心


ルール
(1?3は省略可能)
1.お互い向かいあって自殺するやなんやかやと話をする
2.VISION(麻雀)で決着を付けようという話に
3.「俺にはもう……それがよく分からんのよ」と言われたので9を提案

4.9枚の手札から1枚を裏向きのまま前に出す。どちらが先に出してもよい
5.二人とも出したら公開する。
6.数字を比較し、大きい方が「勝ち」。勝った方はその2枚の数字の合計(7と4だったら11、9と8なら17)をポイントとしてゲットする。
引き分けならばその2枚はどちらのものにもならない。
7.残りの手札で4?6を繰り返す。
8.手札がなくなったらゲーム終了。獲得したポイントの高い方が勝利。




単純なゲームですが、このゲームは気心の知れたもの同士が戦うと割と熱くなります。
相手の残り手札が絞られる終盤になるとさらに顕著に。

1や2のような「負けて当然」のカードをいかに活用するか……相手は次に何を出すのか……そういった駆け引きが重要になるため、短い時間で回せるオススメのゲームです。


最後に元ネタ紹介(もう分かってる人多数だけど)

天?天和通りの快男児?
福本伸行
竹書房・近代麻雀コミックス 全18巻

あの「赤木しげる」を生み出した作品。個人的には福本伸行の最高傑作だと思ってます。
麻雀かじった事ある人・麻雀覚えたい人はぜひ読んでみて下さい。
古本屋にあんまり置いてないのがネック。
最近「アカギ」に続く同作品のスピンオフ、「ひろゆき」も連載開始したとか……楽しみにしてますよ。


次回……今度こそルールを(ry
スポンサーサイト
  1. 2009/10/26(月) 19:24:58|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソビエトロシアでは、明日が大会を開催する! | ホーム | 「人生は こんな ありふれた 音楽 に似ている」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyogovision.blog63.fc2.com/tb.php/28-683cca72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)