VISION 兵庫遊符会のようなもの

VISION兵庫大会のブログ。

考察してみる そのに「1弾橙」

CharacterCard
GRAZE(1)/Nord(2)/Cost(1)

種族:妖怪/獣

(相手ターン)(1):
目標の〔あなたのノード1枚〕を手札に戻す。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
攻撃力(2)/耐久力(2)

さて、今回はこのカード。経緯としては……リンクから早寝さんの所に行って手札の貯金の記事を見るといいかも。


今回は携帯なのでこのまま進めます。字数って大切。


というわけで1弾橙。かつて1弾環境では「悪夢!!マナチャージで落ちたカードを再回収しつつ要らない時は生成回収で相手ターン穣子!!」という鬼畜カードだったこの猫ですが、エラッタで1コストが加えられて「どのデッキにも入るカード」からは外されていきました。
つったって今も強いです。
早速ですが……サンプルレシピをどうぞ。
キャラクター 18
2 橙(1弾)
3 サニーミルク
3 魔理沙(5弾)
3 おじいちゃん
3 玉兎
2 幽々子(5弾)
1 こいし
1 壱符紫

スペル 12
2 ギャストリ
3 ミッシングパワー
2 シュート・ザ・ムーン
1 メガフレア
2 テリブル
2 イド

コマンド 20
3 マナの生成
3 秘密結社
3 強引な取引
1 断罪裁判
1 離反工作
2 瞋怒
2 恐ろしい波動
3 密命
2 是非曲直庁の威令


タッチ奇襲ワンショットのグッドスタッフです。
基本的にはグッドスタッフで戦いつつ、ふと隙をついておじいちゃんでブラストドーザーするだけ。

当然ですが純正グッスタに相対する力は弱いです。

実は今日調整会でこのデッキを回してきました(持っていかなかったメガフレアはマスパ、あと手違いでサニー1枚がシュートになってましたが)

久々におじいちゃん1ショットしてご機嫌です。

さて、このデッキにはある弱点があります。
これはコンボデッキの宿命なのでアレなのですが……
要は「奇襲するためには、手札をばらされてはいけない」という奴です。

イドの解放に関してはまだアレ(これを見てもコンボ全体の姿は見えない)ですが、おじいちゃん・ミッシング・密命を見られるとまずアウト。必ず警戒されてしまいます。
おじいちゃんに至っては「ブロッカー1体用意」という簡単な対処法で瞋怒さえいらないですし、ミッシングや密命はマストに設定されてしまうわけです。


字数ががが……追記行き。


……というわけで、このデッキは強力な勝ち手段が存在する反面、それをマストされるとかなり苦しくなります。
ではどうするか。

そこで彼女の出番が来ます。
そう、今回のテーマ、1弾橙です。


彼女の利点1
焼かれにくい事。
サニーや玉兎がいれば標的はまずそちらに行き、その後に対処される形になります。というか大抵は割と無視されます。割と長生き。ちなみに見かけたらサニーを無視しても焼いてくる相手もたまにいるので注意。
利点2
能力にスリープが要らない事。
これは割と有用。スペル除去に干渉とかチャンプブロック干渉で最後の役目……っ みたいなことも可能です。手札が必要不可欠なカードゲームにおいては、除去されるときにさえハンドアドバンテージが得られるこのカードはやはり破格の優秀さを持っています。

利点3
継続利用が可能な事。
このカードは紅葉狩りを内蔵して(ry
このタイプ(手札を増やす)のカードに関しては破格の軽さ・安さです。
継続利用の面や乱舞とのシナジーにおいては開運大紋に一歩劣りますが、このカードは2度まででは互角のコストですし。

利点4
狙ったカードが引ける事。
これは次の利点も絡みますが、「自分が伏せて覚えたカード」については引き直せます。ということは……

利点5
カードの一時預かりが可能な事。

さて本題です。
サンプルレシピではまずおじいちゃんを預金します。橙を出します。普段はマナチャージしたカードを引き落としたりしつつ、密命やミッシングを待ちます。
そして相手にカウンターを使わせ(シュートで確認もアリ)、さあ橙で戻す。
……まあここまではうまく行きません。普通は、ですが。
ただしこの使用法には
・最悪コストに使って結社で回収出来る
・ぶっちゃけた話フォビ・ハンデスの回避

という大きなメリットがあります。コンボデッキにおけるハンデスは死亡フラグですが、シュートに引っかかるイドなり密命なりミッシングではないわけです。パーツをハンデスされると厳しいのは厳しいですが、まだ何とかはなります。



さて、彼女はこういうデッキ以外でも当然使えます。カード0枚と2コストを1枚のカードに変換出来るのは割とおいしいのです。取引と違って継続利用ですので、グッスタにおけるハンドの確保としては1級品です(ノードが苦しいけどね)。

とりあえず皆さんも一度使ってみて下さい。橙を見たら真っ先に焼きたくなります、マジで(ぁ
スポンサーサイト
  1. 2009/11/08(日) 00:48:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<VISIONの話じゃないよ | ホーム | 神戸公認 カード採用率 考察というか雑感>>

コメント

橙がいれば仕事あるからルナサで殴るの余裕でした。(兵庫公認2回戦)
橙ブロックしないからねー
ブロックしたらしたで橙決死=相手の手札増えない
殴るほうとしては橙はいないものとして考えられるから楽です。
で、そのデッキ見るとノード足りるのかなぁ。とか
橙が活躍する頃にはかなり押されてそう。
まぁ1ショット決めれば変わらないけど。
1ショットするなら威令より阻止、断罪より阻止。な、気がする。
橙を潰すかサニーを潰すかはデッキによって変わるかなぁ
前半ならサニー、中盤以降は橙か。

つーか次橙使おうと思ったのにここで考察されると使いづらいなwww別のカード使うかw
  1. 2009/11/08(日) 11:06:18 |
  2. URL |
  3. てん #RSx9Hk0E
  4. [ 編集 ]

言い訳をするとこのデッキは橙が主役じゃないのとグッスタにそのまま1ショットと橙を突っ込んだだけ(時間と持って行ったカードの問題で)なので仕方な(ry
まあ断罪や威令を阻止に変えるのは俺も考えましたが。重いね。まあ変えても阻止2威令1かなと思っている。
そもそもこの構成だと対速攻はもはや2戦目以降にかけるレベルなんでルナサとかは仕方ない。
しかしノード重いのはかなり難題でした。何か抜いて5弾アリスの採用も考えるレベル。けどもともと軽めの小型除去が足りないしちょっと厳しいかも知れん

まあこのデッキ構成ならどう考えてもサイドは速攻メタだし。

それはそうとアドバイス参考になりました。ためになるなる、ありがとうございます。

そして橙使おうぜ。使おう(ry
  1. 2009/11/10(火) 14:16:35 |
  2. URL |
  3. 直矢 #EmGmBmaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyogovision.blog63.fc2.com/tb.php/45-e3fda73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)