VISION 兵庫遊符会のようなもの

VISION兵庫大会のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いいわけ

「言い訳」
いいわけ の検索結果 約 2,020,000 件中 1 - 10 件目 (0.38 秒)

言い訳はみんな大好きのようだ(違

さて前置きもそこそこに広島耐久戦の環境考察を始めますよ、と。

ちなみに事前調査一切ナシ、データを今から詳細に見て今から文を考えて今からあげる。
人これを無謀という。

ではまずコピペから行きますか。
《キャラクターカード編》
1位 玉兎 76%
2位 サニーミルク 68%
3位 霧雨 魔理沙/1弾 37%
4位 八坂 神奈子/5弾
   符ノ壱 八雲 紫 29%
6位 鈴仙・優曇華院・イナバ/5弾 26%
7位 射命丸 文/5弾 24%
8位 キスメ
   古明地 こいし
   フランドール・スカーレット 21%

《スペルカード編》
1位 禁忌「フォービドゥンフルーツ」 71%
2位 禁弾「カタディオプトリック」 50%
3位 疾風「風神少女」 37%
4位 光撃「シュート・ザ・ムーン」 34%
5位 新史「新幻想史-ネクストヒストリー」
   怪奇「釣瓶落としの怪」
   想起「テリブルスーヴニール」 21%
8位 奇術「ミスディレクション」
   「イドの開放」 16%

《コマンドカード編》

1位 マナの生成
   強引な取引 87%
3位 是非曲直庁の威令 76%
4位 魔力掌握 58%
5位 無縁塚 55%
6位 作戦阻止 45%
7位 運命のダークサイド 34%
8位 しんぬ 32%
9位 恐ろしい波動 29%
10位 銀ナイフ 26%

《総合順位》
1位 マナの生成
   強引な取引 87%
3位 玉兎
   是非曲直庁の威令 76%
5位 禁忌「フォービドゥンフルーツ」 71%
6位 サニーミルク 68%
7位 魔力掌握 58%
8位 無縁塚 55%
9位 禁弾「カタディオプトリック」 50%
10位 作戦阻止 45%

以上。
これはまた見事な環境ですね。
同じグッスタ環境だった秋紙舞と比較するとこうなります。
広島
1位 マナの生成
   強引な取引 87%
3位 玉兎
   是非曲直庁の威令 76%
5位 禁忌「フォービドゥンフルーツ」 71%
6位 サニーミルク 68%
7位 魔力掌握 58%
8位 無縁塚 55%
9位 禁弾「カタディオプトリック」 50%
10位 作戦阻止 45%

秋紙舞
1 88.76% 強引な取引 
2 82.02% マナの生成
3 73.03% サニーミルク
4 71.91% 是非曲直庁の威令
5 70.79% 玉兎
6 53.93% 霧雨 魔理沙(1弾)
 53.93% 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
8 51.69% 無縁塚
9 43.82% 思念の看破
10 42.70% 八坂 神奈子(5弾)
 42.70% 疾風「風神少女」

変化しているのはこのカード達。
広島のみ
7位 魔力掌握 58%
9位 禁弾「カタディオプトリック」 50%
10位 作戦阻止 45%
秋紙舞のみ
6 53.93% 霧雨 魔理沙(1弾)
9 43.82% 思念の看破
10 42.70% 八坂 神奈子(5弾)
 42.70% 疾風「風神少女」

またさりげなくですが
・フォビが約17%と大幅に伸びている
・威令・無縁塚のような妨害や玉兎・マナ・サニーといった加速系のカードが軒並み5ポイントほど伸びている。

これが表わすのは何でしょうか……

それは「同じグッドスタッフでも、マストカウンターとスピードが異なる」ことを暗示しているのではないでしょうか。

もうお分かりでしょう。

表象「夢枕にご先祖総立ち」

が広島環境の底にあったのだ、という私は思っています。
要は総立ちを3回止めればほぼ釣瓶デッキと化し、さらにマナチャコン(死語)よりデッキ切れが早い釣瓶総立ちに対して「加速して総立ち止めればいいんじゃね?」という結論に達した結果、秋紙舞のグッドスタッフに比べて低ノードカードが多いグッスタが多かったのではないでしょうか、ということです。


無論、今回の広島がグッドスタッフ環境になったことまでは予想できませんでしたが……
それ自体は「耐久戦」というルールの性格上、初速を多少捨ててでも安定性を求めるグッドスタッフ中心になったのは仕方のないことなのではないでしょうか。
その上でレミストソリティアで優勝したnochitaさんのデッキ選択(諸事情で選択はできない人だけど)は、メタゲームの穴を突いた形になったのかなぁ、と。
つまり、「総立ち」というカードの性格上総立ちデッキはソリティアよりは若干スピードが落ちざるを得ません。
グッドスタッフはその数ターンの猶予をもって加速、総立ちに掌握だけでなく威令を以て当たる、という対策を立てていた(と思われます)。
対してプリバストーカーはさらに速度に優れ、対策において役立ちそうなものは無縁塚と掌握、運が良ければフォビ程度。その採用率はメイン採用が主であろう威令に対しサイドが多いだろうし(メイン投入もあっただろうけどね)、その上で上手く回されればどうしようもない、というのが正直なところではないかと。

ちなみに2位から7位の方の威令メイン3積み率は安心と信頼の100%。
対して掌握と無縁塚はというと、
・掌握
メイン:0 サイド:6人中5人、13枚採用(3積み3人、2積み2人)
・無縁塚
メイン:0 サイド:6人中5人、14枚採用(3積み4人、2積み1人)

このデータからもわかるように、グッドスタッフは基本的に「ソリティアは2戦目以降のガンメタに賭ける」というスタンスのデッキが多いです。
そこら辺がミソになったのではないかと。



というわけで「総立ちや釣瓶の姿はなくとも、カバネロさんのように釣瓶や総立ちをメタった人が多かったので俺の誘導通り」
ですね。計画通り(ぁ


冗談はともかく、今回はカードゲームの醍醐味の一つである「メタゲーム」がよく表れた回だったと思います。
次の大会ではどうなっているのか興味は尽きませんが、ひとまずこれにて考察は終了しておきます。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/16(水) 17:37:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さて、いよいよ明日 | ホーム | 文無きや 文無きや>>

コメント

まさか自分の名があるとはw

まんまとしてやられたんですぜ。

そろそろ釣瓶ガンメタビートで戦いに行こう、と思ったら今回の環境にしてやられた次第です。

それでも、普通にいるはずのグッスタ相手でも戦えるようにしておかなければとは考えていましたが、こちらの予想を越えてレヴァフラ、レミグングと、より高カロリーなデッキを扱う方ばかりに当たってしまい散々でした。

何事もやり過ぎはよくないですね。
とは言うものの、何処かでよく見かけるような似通った構成のデッキは扱いたくないわけでして…

7弾のカードの登場で、デッキの種類自体、そしてデッキに採用されるカードのチョイスも、今よりバラエティに富んだ環境になることを願っていますが。

長文、失礼しました。
  1. 2009/12/20(日) 23:49:19 |
  2. URL |
  3. カバネロ #-
  4. [ 編集 ]

>>カバネロさん

そもそもこの記事を書いた理由がカバネロさんのレポートに衝撃を受けたからでして……非常に申し訳ありません。

まあ相手のデッキタイプで不運が重なったのは……お疲れ様としか言いようがありませんが、流石に責任の一端は感じてます。

エラッタかかりましたがまだ新弾まで一週間、ワクワクしながら待ちましょう。
  1. 2009/12/24(木) 19:24:39 |
  2. URL |
  3. 直矢 #EmGmBmaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyogovision.blog63.fc2.com/tb.php/68-f53e09ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。