VISION 兵庫遊符会のようなもの

VISION兵庫大会のブログ。

さて、今度は真面目に。

エラッタかかりましたね。
個人的にはレミストが弱体化しすぎたくらいであとは適正かなとおもってます……が。

他の方々のブログや日記をチラ見してみたんですがエラッタが掛かったカードに注目し過ぎでエラッタが掛からなかったカードに対する考察が少ないんじゃ……?
という感想を持ってます。こういう観点で語った方はカバネロさんくらいのような気がして、そこで私も考察してみようかな、と。


そのいち
「逃げ延びたカードたち」

・表象「夢枕にご先祖総立ち」
見事逃げ切りましたこのカード。煽り勢の方では「冤罪」とされました、その予想が的中した形になりましたね。
個人的には「かかるべきだった」と思います。
とはいえよく言われる「2枚で?」ではなく、【自分ターン1枚制限】とか効果解決時に冥界の宣言した種族のカードを除外するとかの措置でいい感じ……ってこれ煽り勢も言ってたな確か。
確かに銀ナイフにエラッタがかかった以上掛けるラインかどうかは微妙でした。
環境を思い出しても「総立ちデッキ」で結果を残したカードはリンさんのデッキに代表される獣釣瓶総立ちくらいです。
他は妖怪単や妖精単がチラホラ……と言った所だったような。
そう考えると、真犯人は「総立ちと歴史創造と銀ナイフと釣瓶」の超シナジーにあった。と見れますから、総立ちが掛からなかったのもある程度は納得です。

……それでも、天狗総立ちとかがデッキとしてある程度成立してしまうのはちょっと、という個人的感想


・禁弾「カタディオプトリック」

rage against カタディ


……なぜ掛からなかったし。
レミストにかける前にこれに掛けるべきだった。
とりあえず維持コス付けるなりカード消費なしで能動的に割れるようにするなりノードコスト上げるなり範囲狭めるなり様々なエラッタ案が出せるにも関わらず、である。
このカードの汎用性は今環境最強のギミックデッキであるところの獣釣瓶総立ちの防御カードとして採用されている所からも明らかで、その余りに広い対応範囲と先出しとはいえ神奈子以外とは完全1:1交換可能なそのアドバンテージ、こいつに関してはコスト1と【世界呪符】しかデメリットの要素がないのだ。
かつての壱符アリスかよ、と。

とりあえず一言言わせてもらうなら……銀ナイフのエラッタによってこのカードが現在VISIONで一番の問題カードになったと私は思います。以上。

追記からそのにを。
そのに「かわいそうなカードたち」

次からは「ちょっとこれどうにかならない?」というちょっとかわいそうな奴らをピックアップしてみる。全部やるととても字数が足りないので6弾からちょいちょいと選択してみる。

・白羽の矢
しかしこれしか思い付かなかった(ぁ

再思や舌切についてはまあ、その。


とりあえず話を元に戻して白羽の矢。

個人的には間蝶を強化してる暇があったらこれをどうにかして欲しかった。単純3:0交換でキャラ選べないとかマジで何事?
片方はデッキから出せるようにして天人の系譜とシナジーするくらいは欲しいと思う、それでも自分で選べないし……
そもTCGには「自分で効果を選べないカードは弱い」という不文律がありますし、もうちょい強化してあげて下さいMIWさん……




というわけで以上、こんな感じで。大会感想……?

千代田さんとこに行けばわかるよっ(ぁ
スポンサーサイト
  1. 2009/12/24(木) 21:08:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第二回神戸公認 採用率集計 | ホーム | 一言>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyogovision.blog63.fc2.com/tb.php/73-f8355bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)