VISION 兵庫遊符会のようなもの

VISION兵庫大会のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現状と昔話。

ああ、VISIONしてえ





(やってないけど)ついったーかmixiボイスでやれ。







……という記事を書こうとして4回思い直した男、直矢です。結局書きましたが。


デッキ組んだけど(今回はいつもと違って)相手がいないと回せないデッキだから使えるか使えないかが分からん……
さりとて金がないので調整会にも行けやしない、自分で企画しようにも三宮にさえ行けない……っ

くそ、VISIONしたいなぁ……

さて、こんな出だしで誰がここまで見てるかは分かりませんが、ちょいと昔話を。

割と昔からいる俺の愚痴と軽い(?)自慢が入る最悪なVISION過去環境考察です。懐古厨とか言うな。


?二年半前?
現在も関西のトッププレイヤーである椋木氏に(当時はまだ直接会ったこともなかったけど)勧められVISIONを手に取る。カードゲームなんぞ遊戯王以来だった。
最初に作ったのはレミリア+フランにグングニル付ける1ショット。
当時から好みは変わらない。
何回か対戦してマナチャージと楼観剣の強さを思い知る。
「(何も付いてない)魔理沙パンチ」
「…(3秒)…リリーブロックでいいです」
は当時の風景としてはポピュラー。

しばらくして紅色に妖忌と映姫+八卦炉+ミスディレの1ショットを作る。また1ショットか。

しかし当時の(一番の)記憶としては「自己連携シルフィに轢かれる」が一番強い。泣きたい。本当に強い。
日本で5指に入る轢死数ではないだろうか。

とりあえず情報戦と魔理沙・楼観剣がとても強かったが、印象としては「シルフィホルン」ゲーな1弾環境であった。


2年前
夏から2弾環境。
ミッシングパワーは俺を歓喜させたが椋木をより歓喜させる結果に終わった。
当時が椋木の第一絶頂期である、多分。先攻1ターンキル率33%はないわ……

VISIONの全体的には「やる気デス」がメインのコントロール環境であった。
かねてからあったソードマスター魔理沙のボードアドバンテージや情報戦のハンデスに加え、「フラスター」「人形の森」によるドローロックが多発、この時代のプレイヤーはメンテナンスで一度プレイを止めてドローフェイズ移行を確認するレベルのトラウマである。
「ギャストリ? ああ……あったねそんなカード」という環境はこの2弾環境くらいだろう、多分。

12月、高槻交流会で4位(10人中)。PRギャストリをゲットした。思い出深い大会。


1年半前
冬合わせで3弾発売。
それと同時にシルフィホルン終了のお知らせ。椋木はデッキの模索を始める。
ソードマスター魔理沙やフラスター、人形の森も環境から消える中、環境トップになったのは「プリバロック」「レミーク」「ゆゆコン」の3種。
大寒波と新幻想史の登場でもともと強かったのが一気に花開いたプリバに対抗したのは術者ルールを最大限悪用した1キルデッキ・レミークにギャストリ再利用はやめてくださいのゆゆコン。
即エラッタでゆゆコンとレミーク消滅、コントロール派はアドバンテージの塊・壱符アリス主軸のコントロールで戦う。
ちなみに当時のライフ初期値は16でした。コントロールにさえ新史は投入されていたのです……

個人的には新史も含めたじじい1ショット気味コントロールを使用。当時は猫も杓子も壱符アリスでした。

椋木はこの時期「脱出椛・けーねビート」「大災厄」あたりを使用。それぞれ優勝してるとかもうね

全体的には符アリスにメイン符咲夜コンが主流。奇襲速攻に回収、さらに回避能力と万能な咲夜さんが万能過ぎたか。


一年前
4弾はプリバロック対コントロールという環境に大きな亀裂を入れはしなかった。
とはいえ、いわゆる「獣ビート」は大きな台頭を見せ、
「波動」「破滅」あるいは「銀ナイフ」といった優秀なカードは組み入れられ、活用された。
個人的には穀物神が神のカードに見えた。新史2回と合わせてライフ2からスタート余裕である。
東京では符妖夢コンが強かったらしい。楼観剣+近接戦闘でボードアドバンテージ取りからフィニッシャーまで全部こなすとか妖夢さんマジ鬼畜。

9ヶ月前
5弾発売。
まずコミケ会場で5弾を見て「イドやばくね?」と思う。
案の定東京の地雷勢はイド盾か地縛霊だった。

なにこれこわい


そして関西で大会開始
こっからの解説は早寝さんのブログに乗ってるからパス(ぁ


6弾環境
現在に至る。
環境トップは「グッドスタッフ」軸に「ヤマズマ5魔理沙でロック」あるいはライブが加わった「プリバロック」あたりか……? 分からん。
前途は厳しいがこれまで一番厳しいタイプだった大型1ショットにも密命が入り、戦える体勢になったか。
再思や葛籠は残念でした…………まあレミークやゆゆコンと同じ道を辿ったわけで。

あ、Fさんのは地雷です。あんなの他の誰も使い(え)ません。


こんな感じかなー。まとまってないけど気にしないでね(ぁ
スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 03:52:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あるあるねーよバトン | ホーム | こんな時間に>>

コメント

気が付いたら黙々と最後まで読んでいたww
いろいろな時代があったんですねー

これから日にあたってないカードが
活躍するんでしょうかね~?ww
  1. 2009/09/28(月) 14:49:53 |
  2. URL |
  3. てぅきゃ #OARS9n6I
  4. [ 編集 ]

>>てぅきゃさん
最近まで私のVISIONにおけるアイデンティティは「昔からいた」だけでしたから、こういう文章しか書けないという。
弱いし優勝してないし椋木氏とは大違い。まさに老害。
まあやっと「兵庫主催の片割れ」という服を着ましたがねぇ。
駄文でしたが読んで頂きありがとうございます。

「ついに日が当たった」カードってすっと思い付く限りでは覚醒だけなんだよね。あとはリリーブラック(+征服の果てに)くらいか、こっちはあんまり注目されてねえや。
  1. 2009/09/29(火) 15:31:09 |
  2. URL |
  3. 直矢 #EmGmBmaw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyogovision.blog63.fc2.com/tb.php/8-d92a31cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。